福岡のICLクリニックはどこがいい?

福山眼科のフェイキックIOLはどう?費用や特徴を調べてみた

福岡市東区にある福山眼科。ICLやレーシックなどの屈折矯正手術を提供しており、近隣の方も気になっていると思います。

院長の福山会里子先生は近視矯正手術の書籍も出版されているエキスパート。アメリカ白内障屈折矯正手術学会での受賞歴もあり信頼できる医師です。

公式サイトのICLなど屈折矯正手術の内容は難しいのでわかりやすく抽出して紹介します。

福山眼科のICL費用は?

ICL料金

レンズ種類 両眼費用(税込)
フェイキックIOL 420,000円
乱視あり 不明

※検査費用:記載なし 

ここでいうフェイキックICLは日本で一般的に広まっているスターサージカル社製のホールICLレンズを使った後房型フェイキックIOLでなく、OPHTEC社のARTISANレンズの可能性が高いと思われます。

公式サイトの内容が古めの施術が多いので、実際の治療では内容が変わっている可能性もあります。

福山眼科の特徴は?

福山眼科は1993年の開院当初から屈折矯正手術のAK、後に改良型のLRIの術式で世界レベルのスキルのあるクリニックです。

福山院長は福山眼科での施術のみならず、国内外に向けて講演活動も活発に行いその技術を普及する活動に貢献しています。

中でも、2010年には「白内障手術と同時に行う乱視矯正についての研究」においてアメリカ白内障屈折矯正手術学会 の角膜屈折部門で1位を獲得しています。

さらに、日米の医療器械の会社との協力で開発された「FUKUYAMA」というネーミングでLRIの手術器具が世界で販売。

2020年時点の実績

  • 白内障手術:約17,000例
  • 屈折矯正手術:約5,100例

フェイキックIOLの導入

ホールICLレンズ

有水晶体眼内レンズ(フェイキックIOL)は、水晶体は眼内に残したままレンズを眼内にインプラントする術式です。

レーシックやPPKのようなエキシマレーザーによる屈折矯正手術とは異なる、レンズによる矯正となります。

フェイキックIOL

フェイキックIOLはICLだけを指すと勘違いされている方もいますがそうではありません。

フェイキックIOLは大きく分かれて前房型(虹彩と角膜の間)レンズと後房型(虹彩と水晶体の間)レンズの2種類あります。

このうち、ICLと呼ばれているのは後房型レンズにあたります。

ただ、ICLの場合眼内レンズが水晶体に接触したり、眼内レンズが眼球のサイズと合っていなかったりすると水晶体混濁を発症し、白内障の原因となる可能性も指摘されています。

ARTISAN、ARTIFREX

そういったこともあって福山眼科の公式サイトで説明のスペースを大きく割いている術式が前房型レンズの「ARTISAN」「ARTIFREX」です。

これらはオランダのOPHTEC社が開発販売しているレンズで、他のレンズよりも合併症のリスクが少ないと公式サイトで説明されています。

この手術をするにあたって、福山会里子院長はOPHTEC社のcertificate(免許証)を取得。(取得当時ARTISANの免許証を取得していた医師は日本人では福山院長がまだ5人目だったそうです)

さらに、福山院長はARTIFREX挿入手術の受講も2005年にリスボンで受講済みであり、クリニックで挿入手術の施術も開始し、すでに多くの方が手術を受けています。

このようにICLを含めた有水晶体眼内レンズ(フェイキックIOL)にはいくつかのレンズや術式があり、それぞれのメリットやデメリットを説明の上、個人の症状や事情に合わせた最適な矯正を提案することになります。

福山眼科ではICLだけにこだわらない?

疑問

以上のように、福山眼科では最先端の治療法を積極的に導入してきました。

ただ、公式サイトを見てもICLについての特に詳しい説明は出ていません。

あくまでも、ICLは有水晶体眼内レンズ(フェイキックIOL)の、後房型レンズの一つの位置づけとして公式サイトでは説明されています。

もちろん福山眼科ではどのような術式にも対応可能を前提とした説明であると思われますが、他のクリニックのようにICLだけを強く推す言い方はされていません。

ただしこれは、公式サイトの記載内容が古いためにこうなっているだけであって、現在は穴の空いたホールICLレンズが出たおかげでICLの安全性が高くなっています。

前房型レンズにするか後房型レンズにするかなどは医師の診断によるものと思われます。そういったことも含めて、一度カウンセリングに来院して話を聞いてみる必要がありますね。

説明会

説明する人

屈折矯正手術の説明会を行っています。

これを利用して医師の話を聞くことが手っ取り早いと思います。

福山眼科は院内敷地内に24台+6台の合計30台駐車スペースがあります。またJR香椎線土井駅から徒歩での利用も可能なので来院しやすいでしょう。

院長:福山 会里子【略歴】
1985年 九州大学医学部付属病院
1986年 国家公務員等共済組合連合会浜の町病院
1987年 国立福岡中央病院
1988年 九州大学医学部付属病院
1989年 公立学校共済組合九州中央病院
1991年 太宰府吉冨眼科、疋田眼科
1993年 福山眼科を開設

福山眼科の詳細データ

住所 福岡県福岡市東区土井1-8-37
アクセス ・JR香椎線土井駅より徒歩4分
・西鉄バスで八田踏切下車して徒歩2分
診療時間 9:00~12:00/14:00~17:30 (午後は特殊検査と手術のみ)
休診日 日曜、祝日、金曜午後、土曜午後
電話番号 092-691-7200
駐車場 駐車場30台(敷地内に24台)
院長 福山 会里子

福山眼科の詳細はこちら

error: Content is protected !!