福岡のICLクリニックはどこがいい?

中森眼科医院(北九州市)のICLはどう?費用や特徴を調べてみた

北九州市でICL手術をを考えている方なら中森眼科医院を候補に入れている方もみえると思います。

中森眼科医院の院長は複数の学校の学校医としても活躍しており地域の信頼も厚いです。

今回は中森眼科医院について詳しく紹介します。

中森眼科医院のICL費用は?

ICL料金

レンズ種類 費用(税込)
ICL乱視なし 700,000円
ICL乱視あり 740,000円

※検査費用:記載なし 

ICLは厚生労働省に正式に認可されていますが、健康保険の適用外で自費診療となります。

まとまった金額が必要になるICL治療ですが、いったん施術を受けてしまえば、その後はクリアな視界を得ることができ日々のコンタクト装着から解放されるという大きな利点があります。

中森眼科医院の雰囲気

「中森眼科医院」は、2代つづく地域密着型の眼科医院。歴史ある眼科ですが、その施設は平成27年に建てられた新しいものとなっています。

シンプルかつオシャレな外観を一歩中に入ると、木の温もりあふれる穏やかなフロア。そこには、患者の緊張や不安をほぐす温かな空間が広がっています。

院内施設は“すべて”バリアフリー。キッズスペースも完備されているため子供連れでの通院も気楽にできます。福岡のICLの中でも居心地の良さはかなり評価できますね。

ICL近視矯正手術の特徴

穴あきICLレンズ

ICL手術は、薄いレンズを目の中に挿入することで視力を矯正する手術のこと。

レーシックよりも治療コストはかかるものの、レンズを取り出せば“元の状態”に戻すことができるほか、「レーシックが難しい状態の目にも対応可能」そのうえ「術後にドライアイになるリスクが低い/術後視界の質が高い」といったメリットをもつ人気の治療法です。

高い技術を要するこの治療ができるのは、認定を受けた限られた医師のみ。中森眼科医院では、そんな先進医療を“穏やかな木目調の治療室”で受けることができます。

MEMO
ICLレンズには、目の老化やトラブルを引き起こす原因となる紫外線をカットしてくれる機能がついているため、その後の目のトラブルの予防もできるという嬉しいオマケもついてきます。

スムーズな流れのICL手術

ICL手術は、術前の検査・検診こそシッカリする必要があり、長く時間がとられますが、手術自体は極めて短時間で終了します。負担が少なくて済むのが魅力です。

点眼麻酔のみで実施することができ、痛みもありません。中森眼科医院ではICL手術にかかる時間は片目わずか10分ほど

眼や身体への負担が少ないため術後の回復にかかる時も短く、数日もすれば見違えるほどクリアな視界が手に入ります。

患者ひとりひとりの目・状態に丁寧に向き合う治療方針がとられていることも、中村眼科医院でICL手術に臨むことの大きなメリットのひとつとして挙げられます。

希望すれば付き添い人は手術の様子をモニター室で見学できます。このようなオープンな対応をとっている眼科は少ないので嬉しいですね。家族も安心できます。

中森眼科医院の医師

中森眼科医院の院長
(引用:中森眼科医院公式HP)
子供の近視から加齢による視力低下まで…“視力矯正”を必要とする幅広い状態の目に精通しています。丁寧な検査によって“視力低下の原因を探り”最適な対処法を提案してくれる点も、ここ「中森眼科医院」の魅力のひとつ。

院長:中森 玄司【略歴】
平成14年、愛知医科大学卒業
同年、福岡大学医学部眼科学教室入局。佐世保共済病院、村上華林堂病院、福岡大学病院勤務
平成21年、済生会八幡総合病院 眼科医長
平成26年、4月より中森眼科医院 院長

中森眼科医院の詳細データ

住所 福岡県北九州市小倉南区下曽根4丁目25-15
アクセス JR下曽根駅の北口から行橋方面へ徒歩10分
診療時間 9:00~12:30、14:00~17:30(受付17:00まで)
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
電話番号 093-472-6948
駐車場 あり
院長 中森 玄司

中村眼科医院の詳細はこちら

error: Content is protected !!