福岡のICLクリニックはどこがいい?

福岡のICLクリニックの料金比較やおすすめ眼科を紹介したサイト

福岡

福岡のおすすめICL眼科はどこ?
ICL料金の相場はいくら?

福岡にはICLが受けられるクリニックは多くありますが、どのクリニックを選べばいいのか決めるのは難しいですよね?

品川近視クリニックや望月眼科などICLを行っている眼科はいくつもあります。後から後悔しないためにも自分にとって最適なクリニックを選ぶ必要があります。

当サイトでは福岡でICLを希望する方に費用や実績面からおすすめのクリニックを紹介します。

ICL眼科の選ぶ3つのポイント!

虫眼鏡

① 症例数をチェック

ICLはいくら安全性の高い施術だとはいえ、大切な目の治療ですので医師が経験豊富な方が安心できるのは当然です。クリニックのICL症例数の多さはそのまま信頼の証だともいえます。

症例数の多い医師の方が、何か異変があった場合にも適切に対処できますし、迷ったら症例数の多いクリニックを選べば後悔は少ないと思います。

② 料金面も考慮に入れる

ICLは自費診療です。今はICLもだいぶ安く受けられるようになってきましたが、まだレーシックより高額です。

基本的にはどのクリニックもスターサージカル社のホールICLレンズを使って施術しているので、費用が安めのクリニックを選んだ方がお得だといえます。

③ 保障・アフターケアの内容

施術後の再手術保障やアフターケアの期間は、各クリニックが独自に決めています。

そのためもし術後しばらくして何かあった時に、無料で治療や再手術してもらえる場合とそうでない場合では大きな違いがあります。

また術後の検診や目薬料金も1ヶ月程度までしか無料にならないクリニックもあるため、なるべく保障やアフターケアの期間が長いクリニックがおすすめです。
 

福岡のICL費用比較【2021最新】

クリニックの費用

眼内コンタクトレンズ治療は公的健康保健適用外のため全額自費となります。病院にもよりますが、平均的な相場だと両目で60万~70万ほどです。乱視用レンズはノーマルレンズよりも高くなります。

下記は名古屋の主なICLを行っているクリニックの費用比較です。

クリニック 乱視なし料金 乱視あり料金 検査料金(※)
品川近視クリニック 46.0万円(-5D未満)
53.7万円(-5D以上)
56.0万円(-5D未満)
63.7万円(-5D以上)
無料
<1日ICL>
45.0万円(-5D未満)
52.7万円(-5D以上)
<1日ICL>
55.0万円(-5D未満)
62.7万円(-5D以上)
無料
先進会眼科福岡 45.1万円(-5D未満)
52.8万円(-5D以上)
56.1万円(-5D未満)
63.8万円(-5D以上)
記載なし
川原眼科 620,000円 660,000円 無料
望月眼科 616,000円 682,000円 無料
岡眼科飯塚クリニック 45.1万円(-5D未満)
52.8万円(-5D以上)
56.1万円(-5D未満)
63.8万円(-5D以上)
記載なし
中森眼科医院 700,000円 740,000円 記載なし
博多みずき眼科 記載なし 記載なし 記載なし

※適応検査費用と精密検査費用を合計したもの。
(注意) 全て税込価格。料金は変更されている場合があるので来院前にはご自身でご確認ください。

MEMO
これらの費用は使い捨てのコンタクトレンズを約10年間購入し続けた場合の合計金額と同程度です。

つまり10年以上コンタクトレンズを使用するのであれば眼内コンタクトレンズ手術を受けたほうが金銭的負担は軽くなるといえます。

毎日コンタクトをつける手間も省けますし、もし災害などが起こったときも安心です。

 

福岡ICLクリニックおすすめ7選

品川近視クリニック福岡院

品川近視クリニック名古屋

業界最大手のクリニックであり、福岡院はICL症例数も九州でナンバーワンの実績!施術メニューの多さや費用の安さ、長期保障も魅力です。

眼科専門医の尾崎先生は、東京院で膨大な症例の施術に触れて実績を積んだベテラン医師。日本でも数少ないICLの指導医でもあります。

立地もよく通いやすいので、クリニック選びに迷ったら九州最大で症例数No.1の品川近視クリニック福岡院を選べば大きな失敗は少ないと思います。

最安料金
46万円~
症例数
128万以上
保証期間
3年
西日本ICL最多症例数の福岡院
表彰

品川近視クリニック福岡院は2018年、2019年、2020年と3年連続で西日本エリア最多症例数の実績を米国スター・サージカル社から表彰されました。(九州・中四国エリアのみなら5年連続受賞!)
  
またフランスで行われた欧州白内障・屈折手術学会でもICL最多症例施設として表彰されています。

品川近視クリニックのICL費用

近視度数 料金(税込)
-5D未満 (乱視なし) 46.0万円
-5D以上 (乱視なし) 53.7万円
-5D未満 (乱視あり) 56.0万円
-5D以上 (乱視あり) 63.7万円
(※両眼税込み)

1日ICLでの費用

1日レーシック

近視度数 料金(税込)
-5D未満 (乱視なし) 45.0万円
-5D以上 (乱視なし) 52.7万円
-5D未満 (乱視あり) 55.0万円
-5D以上 (乱視あり) 62.7万円
(※両眼税込み)

適応検査の料金:無料! 

品川近視クリニックの住所・アクセス

住所 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
アクセス 地下鉄空港線 天神駅から徒歩1分
受付時間 10:00~20:00
休診日 年中無休
福岡院 院長 尾崎 秀
\無料の適用検査WEB予約へ/

品川近視クリニック公式サイトへ

 

先進会眼科福岡

先進会眼科福岡公式サイト

福岡では品川近視クリニックと並んで低価格でICLを提供している先進会眼科。もともとは岡眼科天神クリニックとして営業していましたが眼科名を変更しました。

院長の菅沼先生はICL認定医であり、品川近視クリニックでも多くの執刀を手掛けていたベテラン医師です。

適応検査の料金:公式サイト記載なし? 

先進会眼科福岡の住所・アクセス

住所 福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
アクセス ・地下鉄天神駅3番出口から徒歩1分
・西鉄福岡(天神)駅北口から徒歩4分
診療時間 10:00~13:00(受付12:30まで)
14:00~18:00(受付17:30まで)
休診日 水曜,年末年始,お盆,学会日
院長 菅沼 隆之
\適用検査のWEB予約へ/

先進会眼科福岡の公式サイトへ

 

川原眼科

川原眼科

糟屋郡にある川原眼科は患者一人一人の希望や症状に合わせた治療を提供しています。

ICLやオルソケラトロジー、多焦点眼内レンズ、緑内障手術、網膜硝子体など質にもこだわっています。手術は火曜と木曜の午後に実施。

一般疾病から白目のシミやホクロ治療など幅広く行っています。

川原眼科の住所・アクセス

住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
アクセス ・JR篠栗線の柚須駅より徒歩15分
・西鉄バス四軒屋停留所より徒歩3分
受付時間 平日 9:00~12:30/14:00~17:30(受付)
木曜 9:00~13:30/14:00~17:00(受付)
土曜 9:00~12:30(受付)
休診日 日曜・祝日
院長 川原 周平

川原眼科の詳細はこちら

望月眼科

望月眼科

眼科のスペシャリストとして高度な医療を提供する望月眼科。患者の目の状態に合わせた施術を提供しており、軽度な近視にはアイレーシック、強度近視にはICLを提案。

院内は白を基調とした清潔感溢れる内観。スタッフも望月眼科でICLを受けています。

望月眼科の住所・アクセス

住所 福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
アクセス ・西鉄バス老司神社前より徒歩0分
・都市高速野多目インターより車で3分
診療時間 月・火・水・金 9:00-12:30,14:00-17:00
木・土 9:00-12:30
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
院長 望月 泰敬

望月眼科の詳細はこちら

岡眼科飯塚クリニック

岡眼科飯塚クリニック

岡眼科飯塚クリニックは最新機器を導入し、最先端の治療を推進している眼科です。理事長の岡先生はICLインストラクターで経験も豊富。

土日祝日が休みなので、手術をするなら同じ先進会グループの先進会眼科福岡の方が便利かもしれません。

岡眼科飯塚クリニックの住所・アクセス

住所 福岡県飯塚市川津371-1
アクセス 西鉄バス 飯塚農協バス停 下車100m
診察時間 9:00~17:00
休診日 土曜,日曜,祝日,年末年始,お盆,学会日
院長 近藤 美鈴

岡眼科飯塚クリニックの詳細はこちら

中森眼科医院

中森眼科医院

福岡県北九州市小倉にある地域密着型の眼科。バリアフリーで木のぬくもり溢れる雰囲気の院内が特徴的な中森眼科医院。

温かで丁寧な診療と、先進技術を取り入れた高度な治療内容に高い定評あり。入院不要の日帰り手術は毎週火曜・木曜の午後に実施しています。

中森眼科医院の住所・アクセス

住所 福岡県北九州市小倉南区下曽根4丁目25-15
アクセス JR下曽根駅の北口から行橋方面へ徒歩10分
診察時間 9:00~12:30、14:00~17:30(受付17:00まで)
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
院長 中森 玄司

中森眼科医院の詳細はこちら

博多みずき眼科

博多みずき眼科公式サイト

福岡市中央区の地域に愛されるホーム眼科を目指す博多みずき眼科。

料金を含めて公式サイトにICLに関する情報は少ないので、一度受診して医師から詳しく疑問点などは質問しておきましょう。

博多みずき眼科の住所・アクセス

住所 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1 MARK IS 福岡ももち4F
アクセス 地下鉄 唐人町駅より徒歩約10分
西鉄バス「ヤフオクドーム前」「九州医療センター前」徒歩すぐ
診療時間 月~土 10:00~13:00、15:00~19:00
日・祝 10:00~17:30(お昼休みなし)
休診日 お盆、年末年始、休館日
院長 水木 健二

博多みずき眼科の詳細はこちら

 

参考 福岡のICLクリニックおすすめ6選【※料金比較や評判など】あわせて読みたい!

ICL治療とレーシック手術の違い

説明する医師

視力を矯正するICLやレーシック手術は、どちらも眼を手術する治療ですがその原理や仕組みは違います。

レーシック

レーシック手術の場合は、角膜をレーザー照射で削ることで視力を矯正する治療法です。

ICL治療

眼の中にレンズを挿入する治療になります。

簡単に言えば、角膜を削るのがレーシック手術で、角膜を削らず視力回復できるのがICLだといえるでしょう。

ICL治療ではレーシックのように角膜を削らないため、元に戻すことが可能です。ICLは角膜が薄い方にも対応。ドライアイにもならないため不安も少ないでしょう。

また、レーシック手術は近視のリバウンドが起こる可能性もあると言われているのですが、ICL治療の場合はそれがないという違いもあり満足度が高いのが特徴です。

ICLのメリット

ホールICLレンズ

ICL眼内コンタクトレンズ治療は非常にメリットの多い施術であり、主に次のようなメリットがあげられます。

ICLのメリット
  • 後でレンズを取り出せる
  • レーシックの場合は角膜をレーザーで削ってしまうため元には戻せませんが、ICLは眼内に入れたレンズを取り出して元の状態に戻せますし、万一レンズが合わない場合でも度数やサイズ変更が可能なので安心。

  • ドライアイに強い
  • ドライアイが起こりづらく、多少あった場合も時間が経てば改善します。ドライアイの悪化も少ない。

  • ハローグレアが生じにくい
  • ICLはレーシックに比べてハローグレアが生じにくく夜間の運転も比較的しやすいです。

  • 見え方の質が高い
  • 角膜を削らないのでコントラスト感度も高く、鮮やかでクリアな視界が得られる。

  • 日常生活が快適に
  • コンタクトレンズのように取り外したり、レンズを洗うなどの日々のメンテナンスが不要。

  • 紫外線を防ぐ効果がある
  • ICLレンズは紫外線を90%以上カットします。

  • 回復した視力が長期間続く
  • レーシックの場合は術後近視などが戻る場合がありますが、ICLなら長期間の安定した視力維持が期待できます。

  • 生体適合性に優れている
  • ICLレンズはコラマーというHEMAとコラーゲンの共重合体でできており、目の中に入れても異物と認識されにくい。

知っておくべきICLのリスク・デメリット

ICLは非常に安全性の高い手術でありメリットも多いですが、デメリットやリスクが完全にゼロというわけではありません。

手術を受ける前に最低限のデメリットやリスクを知っておきたいものです。一般的には次のようなリスクがあると言われています。

ICLのデメリット・リスク
  • 料金が高い
  • ICLはレーシックに比べて料金が高いことが一番のデメリットかもしれません。ただし使い捨てコンタクトを一生使うことを考えれば費用対効果は良いです。

  • 目が充血する
  • 術後、白目の血管から出血して目が赤くなることがあります。(ただし通常1~2週間で出血の跡は消えていきます)

  • しばらく視界がぼやける
  • 術後1週間ほどは視力がぼやける、かすむ、さらに異物感があるなどの症状が出る場合がある。(ただし通常1週間ほどで消えていきます。)

  • 光がにじむ・ぎらつく
  • 術後しばらく続くこともありますが、慣れてしまうと気にならなくなり日常生活に支障が出るほどではなくなります。

  • 老眼が出なくなるわけではない
  • 40歳以上の方は、ICL手術で近視や乱視が改善しても老眼の症状は出てきます。

    その場合は老眼鏡を使うか、またわ手術でわざと軽度の近視の状態にしておき、老眼が進んでも近くが見やすい状態をキープする方法もあります。

    特に年齢が40歳以上の方は手術前に医師やカウンセラーと相談しておきましょう。

  • まれに眼圧が上がる
  • ホールICLでもまれに眼圧が上がる方がみえます。だたし降眼圧剤の点眼や服薬で眼圧を下げる処置を行えば下がってきます。

ICL治療を受ける流れ

手術の準備をする医師

ICL治療を受けるためにはまずICL治療が可能かの適応検査を受けて、その後にICL手術となります。手術自体は両眼10〜20分程度で完了し日帰りで行います。

STEP.1
点眼麻酔
点眼麻酔を行う
STEP.2
角膜を切開
角膜に3.0mm程度の小さな切開を作る
STEP.3
レンズを挿入
ICLレンズを筒状にして目の中に挿入する
STEP.4
ICLレンズを固定
虹彩と水晶体の間にICLレンズを固定する
STEP.5
確認
院内で休息後に医師の検診を受ける
STEP.6
定期検診
術後は薬の服用や点眼を行い、翌日から定期的な検査を受けます。
 

ICL手術が向いている方は?

疑問を持つ女性

ICL手術がおすすめなのは次のような方です。

  • スポーツで眼鏡やコンタクトレンズが煩わしいと感じている方。
  • 旅行などで温泉を見える状態で楽しみたい方。
  • 強度の近視の方。
  • 角膜が薄くレーシックが受けられない方。
  • 万が一の時にはレンズを摘出して元の目の状態に戻せるほうが安心を感じる方。

目の手術ですから実績が高く、アフターケア保障がしっかりしたクリニックを選ぶことは必須条件です。福岡でICL治療をご希望の方は、じっくり考えて決めてください。

よくある質問Q&A

Q&A

ICL手術は痛いですか?

基本的に点眼麻酔を行うため痛みはほぼありません。ですが手術を行うために目を大きく開いて器具で固定したり、目を触ったりするので不快感はあるかもしれません。

どのくらいで視力が安定しますか?

当日はぼやけた視界ですが、翌日~数日中にはしっかりとした安定した視界になってくる方がほとんど。完全に目が安定するまでは処方された目薬を必ずさす必要があります。

ICLが曇ってくることはありますか?

ICLレンズはコラマーという生体適合性にすぐれた素材からできており、半永久的にレンズが曇ったりすることはありません。もし何かのトラブルがあった場合でも取り出すことが可能です。

手術後に、生活習慣などで視力が低下した場合は?

ICLは取り出して元に戻せるため、レンズを交換することができます。またそのままコンタクトレンズを併用したり、眼鏡をかけて対処することも可能です。

ICLで老眼も治りますか?

ICLは近視や乱視を矯正する治療であり、老眼は治りません。だいたい40歳くらいから老眼が出はじめますので、症状が酷い方は老眼鏡などを使用してください。

ICLレンズは他人に気づかれますか?

レンズは目の中の虹彩の後ろに挿入するので、見た目にはわかりません。

福岡のICLまとめ!

コンタクトレンズは落ちたりズレたりして目が痛かったり、洗うなどのメンテナンスが必要です。メガネも全視界がはっきり見えるわけではなく、気をつけて扱わないとフレームが折れたりします。

それらの問題をすべて解消して自然な目を手に入れられる眼科手術がICLです。

福岡では品川近視クリニック福岡院のような業界大手クリニックもありますし、品川近視クリニックなら適応検査も無料なので、医師の説明を聞くためだけでも来院してみてはどうでしょうか?

ICLならあらゆるものを裸眼と同じように自然体で見る世界が手に入れられます。

料金も以前より随分安くなっており安全性も高いので、試してみる価値はあると思います。

error: Content is protected !!